顔汗を止めるための情報を伝授

顔汗を止めるための情報を伝授します。嫌な顔汗を対策しましょう。
MENU

顔汗が出やすい3つのタイプ

主に以下の3点に当てはまると顔汗が出やすくなるとされています。

 

■1:太っている
太っていると、体内の熱が脂肪のせいで外に出ていきにくくなります。
そのため、顔汗をはじめとして、様々な部分から汗が出やすくなります。

 

体重うんぬんよりも「体脂肪率」が高い事の方が問題ですので、
それを下げることを考えましょう。

 

 

■2:多汗症
多汗症は病気の範疇であり、顔汗が常軌を逸して出るのであれば恐らく該当します。
目安として多汗症であれば、外気温や運動量とは無関係に汗が大量に出ます。

 

多汗症は病気に分類されるわけですから、あまりにも酷い場合は診療所に行くことも視野に入れるべきです。

 

 

■3:顔以外の汗腺に元気がない
顔以外の部分の汗腺に元気がないと、顔から汗を出すしかなくなりますので、
バランス的に顔汗が多くなります。

 

このような場合は、顔以外の部分からも発汗できるようにしていくことが大事です。
例えば、手や足を温めるなどしてみましょう。

 

顔以外の汗腺が元気になれば、バランス的に顔汗も減っていくことでしょう。

 

 

■顔汗そのものの質を見ましょう
見るべきなのは「良い顔汗」なのか「悪い顔汗なのか」です。

 

「良い顔汗」というのは、サラサラした汗のことであり、
ほぼ気温によって出る汗ですからそれほど危惧する必要はありません。

 

ですが「悪い顔汗」、つまりベタベタ感のある汗に関しては、
身体の異変のサインである可能性があります。

 

 

暑くないのに顔汗がたくさん出て、さらにベタベタ感もあるという場合は、
運動が足りていなかったり、栄養バランスに問題があったりすることが
多汗症の引き金であるケースが多いです。

 

とにかく、太っているのであればダイエットすることを考え、
その上で、上記の2や3にも当てはまっていないか分析してみましょう。

 

 

さらしで締め付けると顔汗が止まる理由

俳優やモデルを見て、こう思ったことはないですか。「いつも美しくて、
汗なんて出ないのではないか」と。

 

普通なら汗が噴き出してメイクも流れてしまうような暑い日でも
変わらず美しい人たちの生まれ持った性質なのだと考えたりするかもしれませんが、
本当は私たちが知らない技を使っているだけなのです。

 

 

◆顔汗が出ない性質を舞妓さんは持っている?
ご存じの通り、芸妓さんや舞妓さんの役目は、日本芸能でその場を盛り上げて
お客様を楽しませること。着物を着用してのお仕事なので、特に暑い日などは
汗が止まらなくなってしまうことも、本来であればよくあることでしょう。

 

しかし、彼女たちにとっては美しくあることもお仕事のひとつです。
汗で綺麗なお顔を台無しにするようなことはありません。
きちんと汗を抑制するための方法を知っていて、実践しています。

 

それは、「さらし」であり、これは古来よりよく使用されてきたやり方でもあります。
胸部から脇部分をきつく締め、顔汗を止めるのです。こうすることで、
帯のポジションが通常より上にいくことになり、顔汗を抑制すると同時に、
着物の着こなしが綺麗に見えます。「芸者の高帯」という言語まで存在します。

 

 

◆なぜ顔汗はさらしで抑制できるのか
実は、このような顔汗の抑制は、人間の身体が元来持つ「半側発汗」や「皮膚圧反射」
と呼ばれる構造から可能になるものです。以下で詳しく見ていきましょう。

 

まず、汗を止めるために体の上か下部分、もしくは右か左部分を締め付けますが、
逆に汗は締め付けられていない部分に多くかきます。これが「半側発汗」です。

 

そして、言わば上記と同じような現象ですが、身体に部分的に圧が加えられて
その箇所の汗が減ると、減った分、身体の別の箇所に多く汗をかくというものが
「皮膚圧反射」です。

 

顔汗をかいては困る職業の人たちは、汗を調整するため、上記のような体の反射を
利用していることがあるのですね。

 

そのためにさらしを利用しているのが芸妓さんや舞妓さんです。
さらしで胸部を締め付けると顔汗が減少するのは、それより上側の体の温度が
下がるからですが、これはこうすることで血の巡りが低下するためです。

 

しかし逆に、締め付けている胸部から下の発汗量は増えるのは、こういった
体の反射を利用している限りは避けられないことですね。

 

顔汗はサプリメントで防げる?

顔汗を軽減することが可能なサプリメントはあるのでしょうか?
また、もしあったとして、顔汗をサプリメントで軽減しても大丈夫なのでしょうか?

 

 

■顔汗を和らげるサプリメントはある?
まず、お察しの通り顔汗を和らげることのできるサプリメントは普通に出回っています。
具体的には、イソフラボンやビタミン系のサプリメントがそれに該当します。

 

これらのサプリメントには、汗や代謝に繋がりのあるホルモンに
働きかける作用があるとされています。

 

 

ただ、栄養学の視点で考えたり、様々な論文を確認してみたりしても、
このような効果があることをきちんと証明することは、いまだにできていないようです。

 

しかし、自律神経と顔汗には密接な繋がりがありますから、
サプリメントの効果によって自律神経を安定させれば、
顔汗を和らげることに繋がると考えることは至極まっとうなことだと思います。

 

 

■汗と自律神経
自律神経は「交感神経」と「副交感神経」によって構成されており、
前者が汗腺をコントロールしています。

 

ですから、自律神経が不安定になって交感神経が活発になってしまうと、
顔汗が多くなります。ですが、交感神経と副交感神経のバランスが整えば、
顔汗が軽減されると言われています。

 

 

■自律神経を深呼吸などで整えた方がいいです
実際には、サプリメントを使うよりも呼吸法を導入した方が、
顔汗は和らぎやすいと言われています。

 

ただ「サプリメントには少しも効果がない」というわけではありませんし、
もちろん危険性があるわけでもないですから、使い方を守るのであれば、
試してみてもいいと思います。

 

 

ちなみに、特におすすめなのはビタミンB群関係のサプリメントです。

 

ただし、よほど偏った食生活をしていない限りは、
日頃の食事だけでもビタミンB群が不足することはほとんどありません。
ですから実際には、とりあえずサプリメントを試す必要はないと思います。顔汗を止める

 

 

このページの先頭へ